• HOME
  • 従業員スタッフ
  • 従業員スタッフ1
  • ひまわりスタッフ

先輩インタビュー

いくつもの“好き”なこと。 “自分に合っている”働き方。だからこそカタチになるまで続けてみたいと思った。 今は、もう「一生続けたい」になっている。モリヤ電建合資会社 将軍野店 店長 佐藤 賢さん(38歳)2004年5月入社※12年目

従業員スタッフ2

実は“街のでんきやさん”の具体的な仕事内容を知らなかったんです!

転職活動中に検索をかけたところ、自分の条件「経験も知識もない未経験OK」「機械いじりが好き」「人が好き」「外回りがある」何より「地元が好き(転勤なく地元で働き続けられる)」にピッタリ当てはまったんです。  前職は土木のCAD設計職。6年間勤めて分かったことは、ジッと机に向かって進める仕事よりも身体を動かす仕事が好きだったということ。条件がそろったことが応募するキッカケになりました。

従業員スタッフ3

2年後、将軍野店 店長に! 社長の決断力に驚き、 同時に感謝しました。

驚きました。当時今の店舗を経営されていたオーナーさんが引退されるということで、引き継いでくれる人材を探していたんです。 その話を聞いた社長が「その店舗を任せるよ」と言ってくれたんです。“店を任せてもらえる”ことと“責任者になれる”という点が嬉しかったですね。経験年数が短い若手であっても、それまでの仕事を評価してくれたこととチャンスを与えてくれたことに感謝しています。

「お客さまとのエピソード」社長の代からもう30年もうちのこと何でもやってもらってるんです。この間も冷蔵庫をお願いしましたよ。佐藤さんは息子みたいなもんです。私の息子は遠くにいるんで、もうね、いろいろね、お願いしちゃうの。蛍光灯ひとつにしてもすぐに来てくれてね、本当に頼りになるし、いい人なのよぉ。こんないい人いないから早くお嫁さんもらいなさいって、紹介するって言っているんだけど、そうすると「まぁまぁ」ってはぐらかされちゃうの。ふふふ。

私たちを頼られるお客さまの 7~8割が70歳以上。

“街のでんきやさん”のきめ細やかなサービスを必要としているお客さまは、主に息子さんや娘さんが独立や転勤等の理由で近くに存在せず、高齢者層のみでお住まいになっているお宅が中心です。例えば高いところにある蛍光灯の付け替えや、機能がたくさんある最新テレビ・DVDレコーダーの操作方法、バリアフリーにするためのリフォームなど、ちょっと不安なことや、すぐに解決したいことを誰に相談していいか困っている時に真っ先にお声がかかるんです。どんな内容であっても依頼を受けて解決できると本当に嬉しいですね。まるで家族や親せきのように親しくなればなるほど家の構造や家族構成を把握できるので、ご購入等のご要望があった際こちらから提案できるレパートリーが増えるんです。

従業員スタッフ4

ちょっとしたことでも 「助かったぁ」「ありがとう」と 喜ぶ姿を見れば嬉しい。

提案したものを買っていただくことって、すごいことだと思うんです。先日冷蔵庫を買っていただいたお客さまの場合、いろいろとネットや量販店等で価格も色も下調べをなさっていたんですが、買う前にいつも、まず、私に声かけてくれるんです。そこで奥さんの日頃の導線を考えた配置や壁や家具の色を考えて提案したところ、何も言わずに私の勧めた冷蔵庫を購入していただいたんです。価格で言えば高く買ったかもしれないのに。嬉しかったですね。

More

私は決めていることがあります。一人で提案・販売・納品・設置・メンテナンスすべての過程を請け負うので、商品知識・提案力・技術力向上に関する努力を惜しまないこと。知識や技術がちゃんと伴ってこそ、モノの価値や提案の説得力が出てくると思うから。入社後には必要資格も取得。自分にできることが増えていくと、お客さまも喜んでくださるのでやりがいは大きいですね。細かいかもしれませんが、どんな場所でも簡単な作業でも過剰なほど養生(マスキング)には気を配り時間をかけます。そして納得のいくきれいな仕上がりになるように配置や取り付けを行います。お客さまとの間には「想像していたよりもきれいにしてくれる」「この人に任せていれば安心」という信頼関係があると思うから絶対にそれを壊したくないんです。自分が提案して購入していただいた商品等を少しでも長く愛用していただきたいから。

ある日のスケジュール(佐藤さん編)

オーナーインタビュー

これからの少子高齢化社会において、 “街のでんきやさん”のサービスは 必要不可欠に。モリヤ電建合資会社 代表取締役社長 守屋 栄八さん

大切にしている街のお客さまから「一生面倒みてね」。この言葉が40年間心の支えに。

“大切にしている街のお客さまから「一生面倒みてね」。この言葉が40年間心の支えに。
40年間この地域に根を張り、変わらず地域の皆様からの信頼を積み上げてきたんです。 困った時に「この店があるからこの地域は大丈夫ね」そう思い出していただける店舗とサービスを、ずっと続けていこうと思っていますよ。そして独立していく社員を増やして“街のでんきやさん”のメリットを広めていきたいですね。

「いい人が入って良かったね」そう言われた時、嬉しかったですねぇ。

佐藤くんがいいなと思ったのは、まずその人当りの良さ。そして建設系の知識があったこと。“街のでんきやさん”は生活家電を売るだけではなく、おうちのリフォームや建てかえなども手掛けているので知識が活かせるなと思ったんです。 でも知識より何より入社後に一番感心したのは“意志の強さ”でしたね。お客さまに対する使命感が人一倍あるので、最後まで責任を持ってやり遂げる努力を怠らない姿勢は、この仕事に向いていると確信しました。だからこそ入社2年目28歳の彼を将軍野店の後継者として抜擢したんです。目標に向かって地道に進んでいくタイプならば、この仕事がとても向いていると思います。

  • 従業員スタッフ5
  • ひまわりスタッフ

HOMEに戻る

ページ上部へ